アジア・オセアニアカップ始まる

キルギス共和国 0 - 1 日本

U21 日本代表がワールドカップを戦っている一方、A 代表では各大陸の大陸選手権が始まり、日本代表はアジア・オセアニアカップの初戦でキルギス共和国代表と対戦した。

カウンターが冴える日本代表、アウェイでキルギスに完封勝利

大会初戦の難しさを感じさせる慎重な両チームのアプローチ

アウェイの日本代表は 4-4-2 のカウンターでキックオフ。

キルギス共和国代表 対 日本代表 開始直後のフォーメーション
キルギス戦開始直後のフォーメーション

この戦術は、A 代表と U21 代表の監督を兼任する oslicek (userid=5154998) 監督が相手の出方が読めないときに好む戦術のようだ。つまり相手が 5 バックのカウンターならポゼッションで有利になり、逆に相手がポゼッション重視ならカウンターが有効になるという戦術だ。U21 ワールドカップで初勝利を上げたホンジュラス戦でもこの戦術を使用している。

U21 ホンジュラス戦
4-4-2 でカウンターを使用した U 21 ホンジュラス戦のフォーメーション

対するキルギス共和国は守備的な 4-5-1 で試合に入った。攻撃的に行くときは 2-5-3、もしくは 3-5-2、ポゼッションで勝てないときはカウンターという戦略が多い代表戦で、4-5-1 というのはかなり慎重なアプローチだ。やはり初戦ということで、攻撃を犠牲にしてでも、日本がポゼッション重視でも中盤で勝つことができ、なおかつカウンターで来ても守りきれる守備力を採ったということだろう。

クラブレベルのリーグ戦でもシーズンの開幕戦は難しい。相手がトレーニングを変更して基本フォーメーションを変えている可能性があったり、降格あるいは昇格してきたチームは大幅に選手を入れ替えていることもある。士気と自信がリセットされるため、ミッドフィールドが読みにくい。

これらは代表の試合でも当てはまる。さらに代表では代表監督が変わって戦略自体が分からない場合も多ければ、またどんな選手を起用してくるのかも不明なため、クラブの初戦よりも厄介だ。

日本のカウンターが目立つ展開に

前半はキルギスが 61 % のポゼッションを取った。しかしチャンスは日本のカウンターによるものが目立ち、キルギスとしては不満が残る展開だっただろう。一歩日本としても、あれだけのカウンターのチャンスがあったのなら、1 点は決めたかったところだ。

後半 59 分にスペシャルイベントから日本が得点し、66 分に日本はリードを守るために 5-3-2 にシフトした。oslicek 監督はあまり選手交代に積極的な監督ではないようだ。この試合でも交代はこのフォーメーション変更のための 1 枠のみとなっている。

リードされているキルギス側は 69 分から 70 分に選手交代を行ったが、選手を入れ替えるのみでフォーメーション自体は 4-5-1 のまま、攻撃的にゴールを奪おうという姿勢は見られなかった。

この日の代表戦、若干のバグがあったようだ。フォーラムでいくつか報告が上がっている。この試合に関して言えば、機会分布を見るとキルギスには 9 回のチャンスがあった (通常攻撃 8 回、その他 1 回)。しかし試合レポートからは 1 回のチャンスしか読み取れず、キルギス側としては勝率 58%、引き分け 26% の試合を落としたという結果と合わせて、納得の行かない気分だろう。

キルギス共和国代表 対 日本代表 試合情報

キルギス戦後の oslicek 監督 会見

oslicek 日本代表監督は以下のように述べている。

“First opening match is always big raffle since you do not know what players will be enrolled from opposite team. You can make some scouting at Prospect list, but it is always difficult to guess who will be enrolled. However, we could browse through Kyrgyzian players and they are very skilled and thus we gave up to play through BP and tried to find proper way for counterattacks.

We expected offensive game from home team since they are stronger and we expected that they would like to utilize it for victory. We were trying to find some decent defense and attack and hoped to steal some normal chance from them.

Kyrgyz team started with surprising 4-5-1 lineup and thus our attacks were lost since it was covered by their defense. We could only hope that they will not strike from their only strong side attack and hope for some special event. Miracles sometimes happen and we could beat all of their chances and score from quick special event in 59th minute. Yuki Abe rushed and passed to Niizato who scored decisive goal. We switched to more defensive 5-3-2 and even after several tactical moves from home team we did not receive any goal. Great victory for our brave team. It was very lucky (only 16% of replies was for our victory), but very important and unexpected three points help us in the table.

What could be done better? We could play probably more defensively from the start since we were not able to receive any extra normal chance – we would have better defense ratings from the start of the match. It was lucky victory, but if we want to promote to World Cup then we will need it.

What do you think about that? What would you play different way? Thank you very much in advance for your opinion.”

「開幕戦の最初の試合は、相手チームからどんな選手が登録されるかわからないので、いつも大抽選会のようなものです。代表候補者リストを見て偵察することはできますが、誰が登録されるかを推測するのはいつも難しいものです。しかし、キルギスの選手たちを見ていると、彼らは非常にスキルが高いので、ボール・ポゼッションでのプレーはあきらめて、カウンターアタックの方法を模索しました。

ホームチームの方が強いので、攻撃的なゲームを期待していましたし、それを利用して勝利したいと考えていました。我々は、まともな防御と攻撃を見つけ出し、彼らから正常なチャンスを奪いたいと思っていました。

キルギスチームは 4-5-1 という驚くべき布陣でスタートしたので、我々の攻撃は彼らのディフェンスにカバーされてしまい、失われてしまいました。唯一の強みであるサイドからの攻撃がないことを祈りつつ、何かスペシャルイベントを期待するしかありませんでした。奇跡は時々起こるもので、私たちは相手のすべてのチャンスを打ち負かし、59 分に素早いスペシャルイベントから得点することができました。勇輝 (Yuki) 阿部 (Abe) が突進して 新里 (Niizato) にパスを出し、新里 (Niizato) が決定的なゴールを決めたのです。我々はより守備的な 5-3-2 に変更し、ホームチームが何度も戦術的な動きをした後でも、ゴールを奪うことはできませんでした。我々の勇敢なチームの素晴らしい勝利です。非常にラッキーでしたが (リプレーでの我々の勝率はわずか 16%)、非常に重要で予想外の勝ち点 3 が我々の順位を上げてくれました。

もっと良い方法はなかったでしょうか? 通常の追加チャンスを得ることができなかったので、試合開始時からもっと守備的にプレーすることができたと思います。ラッキーな勝利でしたが、ワールドカップへの出場を目指すのであれば、この勝利が必要です。

このことについてどう思われますか? あなたならどんなプレーをしますか?ご意見をお聞かせください、ありがとうございました」(編集者注: いくつか表現を修正しています)

アジア・オセアニアカップ始まる」に2件のコメントがあります

コメントを残す