Hattrick マスターズ始まる

Hattrick マスターズ

Hattrick 時間 (中央ヨーロッパ時間) 5 月 31 日 20:00、日本時間で 6 月 1 日の深夜、今シーズンの Hattrick マスターズの 1 回戦が行われた。

世界一を決めるチャンピオンズリーグとクラブワールドカップを統合したような大会

各リーグの優勝クラブとカップ戦優勝クラブが出場権を得るこの大会は、現実世界のチャンピオンズリーグのような大会である。同時に、大陸別の大会ではなくすべてのリーグのクラブが参加して世界一を決めるという意味では、クラブワールドカップに相当する。つまりチャンピオンズリーグとクラブワールドカップを統合したような大会なのである。

これまでのところ日本のクラブがこれを制したのは Akihabara Tigers (teamid=939554) が優勝したグローバルシーズン 59 (日本のシーズン 47) の 1 回のみとなっている。

Akihabara Tigers、Hattrick マスターズ優勝

現実のチャンピオンズリーグよりも優勝が難しい

Hattrick マスターズは、現実世界のチャンピオンズリーグよりも優勝が難しい。昨シーズンがちょうど 50 回目の大会だったが、2 回優勝したクラブはわずか 4 クラブしかなく、3 回以上優勝したクラブはまだない。

まず出場枠が限られている。出場権を得られるのはリーグ優勝とカップ戦優勝クラブの 2 クラブのみであり、しかもあるクラブがリーグ戦とカップ戦の両方で優勝して国内二冠を達成した場合、その国から参加するクラブは 1 クラブとなる。リーグ戦の 2 位のクラブやカップ戦の準優勝クラブが繰り上がって出場権を得るわけではない。リーグで圧倒的ならばともかく、レベルの高い国では Hattrick マスターズで勝ち上がりながら次のシーズンの出場権を確保するのは簡単ではない。

全ての大陸のクラブが参加するため出場チームの数は多い。そしてグループリーグのようなものはなく、すべての対戦がトーナメント形式であり、シードはなくすべてのクラブがランダムに対戦が組まれる。また試合はホーム・アンド・アウェイの形式ではなく一発勝負となっている。こうした大会フォーマットのため、優勝するためには実力だけでなく運も必要となる。

今シーズンの日本の出場クラブ

今シーズン日本から出場したのはリーグ優勝で出場権を得た Adeptus Custodes (teamid=940781) と、The Emperor’s Cup を優勝した Shiawase wa kumo no ue ni (teamid=32078)。Custodes はリーグで圧倒的であり、十分に上位進出が可能と思われ期待がかかった。一方 Shiawase は初出場となる。

Hattrick マスターズ始まる」への1件のフィードバック

コメントを残す